外国人もド迫力に驚く佐賀インターナショナルバルーンフェスタ

佐賀で毎年行われている佐賀インターナショナルバルーンフェスタ。

 

2016年はなんと佐賀熱気球世界選手権が行われました。

 

バルーンフェスタ

 

詳しく説明すると毎年やっているのはバルーンのお祭り(イベント)だけど2016年は佐賀熱気球世界選手権も行われたんです。

 

ということは世界中から人が集まるということです。佐賀に。SAGAに。佐賀という言葉を強調していますが佐賀は人が少ないことで有名な場所です。

 

この佐賀インターナショナルバルーンフェスタは何も仕掛けなくても外国人も来るけど仕掛けるとかなりのインバウンド効果が期待できます。

外国人がド迫力に驚く佐賀インターナショナルバルーンフェスタ

佐賀インターナショナルバルーンフェスタを訪日外国人の視点でポイントをチェックしていきましょう。

 

世界屈指のバルーンの数

アジアの訪日外国人が多い日本。このアジアの人が佐賀に行けば世界最高峰のバルーンフェスタを見ることができるなんてステキじゃないですか。例えば韓国でサッカーの世界選手権があったら日本から行く人は多いと思います。ファン人口の母数がサッカーとは違いますが凄さでいえば十分すごいことです。

 

佐賀の風景

もれなく佐賀の田舎の風景がついてきます。日本昔話に出てくるような風景です。実は外国人もこんな風景を楽しみにしているのかもしれません。佐賀の視点で見れば逆転の発想です。東京や大阪の大都会ではビルにバルーンがぶつかって競技は難しいはず。何もない佐賀だからこそ熱気球世界選手権を誘致できるのです。

 

佐賀グルメ

バルーン会場には屋台も多数出店します。ここで佐賀グルメを堪能できるのです。訪日外国人の大きな旅の目的はグルメです。都会では食べることができないご当地グルメを食べることができます。B級グルメが中心ですが佐賀のお肉や野菜が使われていることでしょう。佐賀牛バーガーもあるかもしれません。気球を見ながら大自然の中で食べるグルメは美味しさ倍増です。

佐賀インターナショナルバルーンフェスタの動画まとめ

爆買いが落ち着き客単価が落ちてきています。外国人観光客は増加しているので日本での過ごし方に変化が起きてきているようです。ここでよく言われるのが「体験」です。日本での体験をみんな楽しみにしています。

 

これまでの動画をまとめてみました。この動画を見ているとバルーンをこの目で見たくなりますよ。

 

 

 

 

 

 

佐賀インターナショナルバルーンフェスタは体験するには十分過ぎる材料です。インバウンドマーケティングと掛けあわせれば大きな期待ができます。日本人も感動するバルーンは外国人ももちろん感動します。

 

会場は混みあいますがバルーンが見える範囲は広範囲にわたります。ランチを食べながら見たり、バルーンを見て温泉に行ったり、いろんなアイデアがインバウンドにつながります。

 

まとめ
佐賀インターナショナルバルーンフェスタは爆買いから爆体験への好材料。あとはアイデアと行動しだいです。